経営労務コンサルタント

中小企業に特化し、中小企業の人に関するリスク回避を最大の目的として様々なご提案をさせていただきます。企業にとって最も大切な資源である人の力を生かし、その力を最大限に引き出すお手伝いをします。

経営労務診断

社労士診断認証制度は、全国社会保険労務士会連合会が運営する制度で、職場環境改善に取り組んだ企業、経営労務診断を実施した企業に対して認証マークを発行し、労務コンプライアンスに取り組む企業の信頼性を支援する制度です。

 

認証企業は全国社会保険労務士会連合会が運営する「経営労務診断のひろば」サイトに掲載。取引先や求職者など一般の方が自由に検索・閲覧でき、企業の信頼性の向上につながります。

 

認証マークの種類は3つ!

 

職場環境改善宣言企業

経営労務診断実施企業

経営労務診断適合企業

 

企業の活用のメリットの一例として、次のようなものがあります

 

1.人を大切にする企業

この制度は「人を大切にする企業」であることを認証するものです。職場環境をよりよく改善し、従業員が働きやすい企業を目指すことをアピールできます。

 

2.優良人材のリクルート

認証を受け、診断結果を公表することで、企業情報に高い信頼性が生まれます。

 

3.労務コンプライアンス意識が高いことの証明

全国社会保険連合会が作成した「経営労務診断基準」に基づき診断するため、人事労務管理に関する問題点を正しく把握することができ、さらに自発的に取り組むことにより、労務コンプライアンス意識が高い企業であることを証明することができます。

 

4.女性活躍推進指標の公表

診断の数値情報は女性躍進指標に対応しているため、診断結果を公表することで法令の公表義務を充足することが可能です。

 

おすすめの活用方法

 

●リクルートサイトへの添付

認証マークを添付することにより、求職者へ積極的にアピールすることができます。

 

●会社案内・名刺への掲載

会社案内や名刺、パンフレットなどに認証マークを掲載することで、企業への関心を持ってもらったり、安心感を与えることができます。

 

●求人広告への掲載

様々な求人媒体の募集要項に記載することにより、優良人材の応募に強い影響力があると考えます。

 

具体的な取得方法や料金については、直接お問い合わせください。

 

 

 

 

 

初回、相談無料です。

 

まずはお気軽にお問合せください!

 

お電話で

Tel:04‐7120‐8551

営業時間 月~金 9:00~18:00

事前にご予約いただければ、営業時間外でも可能な限りご対応いたします。

 

東武アーバンパークライン川間駅 南口

徒歩10分

★駐車場1台分あり

 

ご来所の方は、必ず事前にご予約ください。

 

 メールで

お問合せはこちらへ    

労働条件審査

経営労務診断が現状把握であれば、労働条件審査はその先、労働条件の改善を図り、従業員の満足度の向上、職場の生産性向上につなげるための経営活動ということになります。

 

経営労務監査のうち、労務コンプライアンス審査に特化した監査業務であり、必要に応じて従業員意識調査の手法も取り入れて現状の分析を行います。

 

私たち社会保険労務士は、労働基準法などの法律に基づき会社が提出すべき申請書類を作成し、労働基準監督署などの行政官庁に提出する手続を代行します。また、就業規則、労働者名簿、賃金台帳など会社に備え付けておかなければならない帳簿書類等の作成を行います。その他、会社の人事・労務管理上の相談に応じ、その会社の実情に即した各種制度の構築など、適切なアドバイスや支援を行います。

 

そのため、その支援の中で、貴社の人事労務管理上の情報が集まってきます。貴社のどこが優れており、どこに問題があるのか。その審査及びアドバイス、制度の見直しをご提案をして、貴社の未来にとって一番適切な制度を構築するためのお手伝いをできるのはが、私たち社労士です!

  

新しく会社を作った社長さんが、ブラック企業なんて言われないよう、きちんと法律のルールを守って従業員を働かせたいと考えました。しかし、労働関係の法律はとってもたくさんあり、複雑で、何から手をつけてよいのか全く分かりません。こんなときは、是非、私たち社労士にご相談ください。しっかりと貴社の実情をヒアリングしたうえで、その会社の規模や業務内容に合った、法律上問題のない解決策をご提案し、貴社のルールを一緒に作っていきます。

 

また、人手不足で思うように人が集まらないとお困りの社長さんがいらっしゃいましたら、このようなケースでも、是非、私たち社労士にご相談ください。このようなケースでこそ、まさに働き方改革をおすすめします。貴社の実情に合った改善策を一緒に考え、一つひとつ確実に対応していきながら、貴社の魅力と生産性を同時に高めていきませんか!具体的には、もっと効率的な働き方ができないかを一緒に考え、長時間労働が当たり前になっている状況を改善します。また、今までは育児や介護、病気などで仕事を辞めなければならなかった人たちも働き続けられるように、柔軟な働き方ができる制度へと見直しを検討し、多種多様な人材を活用できる制度を整えます。更に、パートタイマーなどに不合理な待遇差が生じないよう制度を見直し、やる気のある従業員がその能力を十分発揮できるような強い会社へと、一緒に変えていきます!

 

このような企業が増えることは、働く人にとっても有益なことだと考えます。私たち社労士は、このような「人を大切にする企業づくり」を支援し、「人を大切にする社会」の実現を図ることを目指し、日々、業務を行っています。

 

初回、相談無料です。

 

まずはお気軽にお問合せください!

 

お電話で

Tel:04‐7120‐8551

営業時間 月~金 9:00~18:00

事前にご予約いただければ、営業時間外でも可能な限りご対応いたします。

 

東武アーバンパークライン川間駅 南口

徒歩10分

★駐車場1台分あり

 

ご来所の方は、必ず事前にご予約ください。

 

メールで

 

お問合せはこちらへ    

 

 

 

 

 

同一労働同一賃金

働き方改革

 

聞いたことがありますか?

 

働き方改革には主に2つの目的があります。

 

1.日本の長時間労働を解消し、日本から長時間労働に伴う自殺や過労死を無くす!

 

2.正社員とパートタイム労働者や契約社員との格差を無くし、誰もがそれぞれの事情に合わせた自由な働き方の形態を選択することを可能とし、日本から非正規という言葉を無くす!

 

パートだから賃金が安くてもいい、有給休暇は与えない、手当や賞与・退職金などに理由がないのに差を付けてもいい、そのように、正社員ではないからという理由だけで差を付けることはできません。

 

そんな話、聞いたことがありませんか?

 

安い賃金で非正規労働者を使用し、固定費を抑えようを言う考え方は既に過去のものです。

 

少子高齢化の進展による労働力人口の減少により、今後労働者を確保できるかどうかが企業にとって生き残るための最重要課題であると考えます。

 

働き方改革を面倒な政策と捉え、とりあえず上手く交わすために、何かいい方法を教えて欲しいというご相談があります。表面的に取り繕っても、それは何も解決策とはならず一時しのぎにしか過ぎませんそれで社長の会社は、ほんとうにこの先の時代を生き抜いていくことができますか?

 

しかし、そのようなご相談も全く無駄ではありません。それをきっかけとして、社長の会社の10年先、20年先の将来を一緒に本気で考えることができるのですから。

 

なぜ、社長がこの会社を設立したのか?そこからお話を聞かせてくださいしてくれています。き残るための一番大切なキーワードが隠されています。

 

その目的を達成するために何が必要か?その事業を継続させていくために、人事面からどのような戦略を練ることができるか。

 

日本は、将来労働力が不足することが確実です。どんな素晴らしい企業であっても、その企業の目的を実現してくれる人(=労働者)がいなければ、それを達成することはできません。

 

将来の労働力不足を解消するために、国は1億総活躍社会を掲げ、従来の正規社員にだけ求められてきた働き方だけでは日本の産業が立ちいかなくなることを懸念し、出産、育児、傷病、傷害、介護、高齢、外国人材の活用も含め、あらゆる労働力をどのようにその企業の中に取り込み、生産性をいかに上げていくことができるか!

 

そのために、様々な助成金(助成金の多くが中小企業の経営を助けることを目的としています。)を用意し、その企業の取り組みや成長を後押ししてくれています。

 

そして、一歩先行く企業(=社長の会社と同じ中小企業です。)だけが、毎年その助成金を獲得し、その恩恵を受けています。

 

当事務所では、社長の夢を叶える様々なご提案ができます。しかし、それはその企業の求める形により様々で、一律ではありません。まずはご相談ください!

 

初回、相談無料です。

 

まずはお気軽にお問合せください!

 

お電話で

Tel:04‐7120‐8551

営業時間 月~金 9:00~18:00

事前にご予約いただければ、営業時間外でも可能な限りご対応いたします。

 

東武アーバンパークライン川間駅 南口

徒歩10分

★駐車場1台分あり

 

ご来所の方は、必ず事前にご予約ください。

 

メールで

 

お問合せはこちらへ